菊池桃子さんの結婚にみるシニア婚を成功させる方法 

婚活アドバイザーのハピアです。

元清純派アイドルの代表格の菊池桃子さんが60歳の経産省のエリート官僚と結婚されました。

菊池桃子さんは私と同年代で憧れ的存在でした(の割にはモノマネが先輩やクラスメイトに爆笑の大ウケでした。女子高校生時代の鉄板ネタの懐かしい思い出です、笑)

 

偶然ですが、ハピアの結婚相談所でも先週末、シニア婚のご卒業や登録も重なり、50代、60代の結婚も大いに力を入れたいと思っていたところでした。なので私自身追い風のようなハッピーなニュースでした。

菊池桃子さんの結婚は良縁。幸せになるつり合いとタイミング

結婚相談所のアドバイザーからみても菊池桃子さんの結婚は良縁だと思えました。

バランスも良く、おそらく子供も成長した今のタイミングがベストだったと思います。

 

菊池桃子さんは51歳と思えないぐらい、今でも清楚でとても素敵な女性ですよね。働く女性としても魅力的ですし、離婚後も二人の子育てを立派にされていました。

 ご主人も「仕事をしながら子育てをしていることを心から尊敬しており、そこに惹かれた」とインタビューで答えていらっしゃいました。

 

お子さんには軽度の障害もあったり、芸能事務所の看板女優だったり、元ご主人の関係においても恐らく、そうとうご苦労されたと思います。本当に良い出会いが良い時期にあって良かったなと思いました。

 

 また菊池桃子さんは出会いのきっかけになった「一億総活躍国民会議」に選ばれるぐらい努力の人です。以前、母校の客員教授の様子をテレビで見たことがありますが、本当に努力の人だなと感じました。女性のキャリアを考えた時に見本になれるような女性です。

 

 一方、ご主人は60歳で初婚でした。これは世の未婚男性の夢や欲を刺激するニュースです。私、ハピアの結婚相談所でもまさか自らを省みないで、「菊池桃子さんみたいな女性を」とおじさまたちから言われたちょっと怖いなと思ったりしました。

一般人ともいわれますが、スーパーエリート官僚で総理大臣や大臣から信頼されるという意味では、公人ともいえる方ですね。つり合い的にはバッチリで、世の男性がそうなれないような経歴や条件で、決して一般的な男性ではありません。その意味で、つり合いが良い素敵なお相手同志ということです。

 

菊池桃子さんは決して肩書でお相手を選ぶ人ではないので、ご主人はきっと人柄も良く、仕事に対する熱意や誠実さなどが惹かれたのかなと勝手に推察しました。加えて、成長した子供たちが応援してくれるのは母親のお相手としても立派だったのでしょう。何より母親の幸せを願う子供たちも本当に素敵です。

 

 ハピアの結婚相談所でも再婚や50代以降の結婚や再婚だと多かれ少なかれ、子供の反対、親の反対などの周囲の反対がある場合もあります。残念ですが、自立した関係性がないと家族の反対が出ることもあります。

 

シニア婚は増える!人生100年の生き方

私は幸せな結婚はいつでもできるという信念を持っているので、シニア婚を大いに応援しています。人生100年といわなくても平均寿命が80代の後半なら、初婚でも再婚でもこの先ずっと独りだと長いと思うのです。それも若い時の独りより、歳を重ねた時の独りは堪えるものです。

 若い頃と違った難しさはありますが、逆に若い頃とは違う良さもあるのがシニア婚です。抱えている物も多かったりしますが、経験と知恵で皆さん乗り越えて、事実婚や通い婚などをされている方もいます。

 

今まで出来なかったことややりたいと思っていたこともできるのがシニア世代だったりするものです。結婚も一つのポジティブさがあって、人生の幅をさらに広げてくれることも多いのです。

 

シニア婚は慎重さとポジティブさが必要。ポイントは「尊敬」

シニア婚は再婚の比率も高くなりますが、独身の場合も「独りが楽」の日常バイアスが半端ないです。そういう意味では新しい環境を置くのは年齢を重ねるほど、億劫になります。ただ、これからもずっと独りを考えると漠然とした不安も交差する悩ましい年齢でもあります。
菊池桃子さんは離婚して時間が結構かかっていますが、子供成人してやっと離婚した方などは、もう結婚はこりごりという方も少なくありません。

この歳になって苦労はしたくないというのは誰しも思うことかもしれません。なので慎重になりますし、経験値を踏んでいるからこそ、自分も相手も「尊敬」し合える関係性が大事です。

とても自分では適わないなと思える強みや長所がお相手にあり、尊敬できて、お互いに協力し合える関係性を築けると実りある晩年が送れると思います。独りより二人で人生を歩めるのも、元気で暮らせる秘訣にもなります。また病める時も健やかなる時もお互いが補完し合える関係にもなります。

 

良縁は願ってないと恵まれない!

不思議なもので良縁は願ってないと恵まれないものです。本当に日々、人と人を結んでいるお仕事をしていると実感するものです。

再婚であっても独身でずっとこられた方でも、人生良い意味で何が起こるか分からないという期待感、ワクワク感は大切です。ポジティブさがあると思いがけない良縁を引き寄せるものです。

「こんな私だから」とか「どうせ良い人なんていない」とか、「人生いいことないし」的なネガティブな思考や言葉をいう人はその時点で、縁結びの幸せな縁を自分から切ってる人が多いです。

天から雲の糸のような縁結びの糸をしっかり掴んで、人生の好転をしたいものです。終わり良ければ全て良し、人生の晩年を幸せな結婚を送りたいですよね。

先週のシニア婚の結婚もとても素敵なでした。またその報告もしたいと思います。

若いカップルと違った良さがあるので、皆さんの学びにもなると思います。ご期待下さいね。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!